ブログ

アドセンス狩りにあって思うこと。 アドセンス広告停止 弱小ブログ体験談

 読み物として書いているので,ブログ文章の法則は無視しているが許されたい。

 きちんと対策とらなかったらこんなことになるのかと,反面教師として読んでもらえればありがたい。

先月末に急にアドセンス広告が表示されなくなった。

1月27日だから, かれこれひと月近くなる。

 トップページを開いたら,なにかさっぱりしている。

あれっ?あのうざったいアンカー記事がないな一?

対策はしてなかった・・・・・(T_T)

 実はアドセンスが受かり, そのうれしさに浮かれていた。

嫁のブログで20回近く申請して全くダメ。

 ひいきの「西成ジャズ」応援サイトを別に立ち上げて初めての申請だっただけに,その嬉しさたるや天にも昇る気持ちとはこのことだ。

 ふつうの者なら,すぐ広告設定して 「うん,これで俺もいっぱしのプロガーだ。」

「SEO を考えて,稼げるプロクにするぞー!」 なんて思うところであるが,

燃え尽き症候群というか,とりあえずの目標が

「西成ジャズ応援サイトを立ち上げて,アドセンス申請に受かる」であった。

 あまりに嬉しすぎて,もう終わったような気がして,10日ほど放置していた。

 まあその間,本業やら他の用事もあり,

空いた時間にアドセンス広告設置に関する情報とアフィリエイト記事情報を集めていた。

  • アドセンス広告の設置の仕方
  • アフェリエイト広告の登録と会社との協賛の仕方
  • アドセンス広告とアフェリエイト広告の比率及び配置位置 テーマでの広告設定
  • 広告セキュリティはどうすれば良いか

知らないといけない情報は山とある。(ちとうんざり)

 結局,半分はアドセンス広告, 半分はアフェリエイト広告とした。

アドセンスについては広告の最適化をしてくれるとのことだったので,自動設定を選んだ。

(アンカー広告は外すことをお勧めする。後悔した。)

その中には,アドセンス狩りに関する情報もあったのだが

甘く見ていた。

 ほとんどが,調査資料を揃えてアドセンスに申請することであったので,零細ブロガーにはそんな調査能力はなく,

分析プラグインは重くなりそうなので,入れないでいた。

アドセンス広告が停められた状況

 アドセンスから12月レポートが来た。

「1000%増加しました。絶好調です。」

 もともと,ユーザーは少ないので,他のブロガーのレベルになったたけである。

 この皮肉ともとれるメールをネタにして1月27日にツイートした。

ツイートして自分のブログを見たところ・・・・・(T_T)

 この時点では,アドセンスからの通知は何もない。

48時間待てとのことなので,待つことにした。

 だいたい。受かったばかりで読者もそういないプログを荒らすやつはよっぽどの暇人で。

うさを晴らすなら,もう少し人気のある大きなプログに行くでしょ?

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・💦

 ブログ荒らしさんはリチギにいらっしゃいました(ToT)

 金儲けでやるのではなく,広告を出せなくすることが目的で,ただ単に気晴らしのようだ。

 まあ商売ガタキという線 もあり得るとは思うが, 生まれたての羽虫にはライバルはいない。

グーグル警備隊

 不自然な広告クリックをグーグルが発見し, 広告を停止する。

 不自然な広告クリックとは, 同じ人間が連続して同じ広告をクリックするとか,1日に一度 程度しかクリックされない弱小ブログで急激にクリック数が増えるとかをすると,グーグル警備隊が出動することとなる。

 この警備隊は非情で,警告など一切ない。

 ズドンと強権発動となる。

狩られて

 大きなブログやサイトでは常時多数のクリックがなされるので,荒らしのへボ乱打クリック数程度では異常とみられない模様。

ゆえに荒らしは弱小ブログを狙う。

 暇やの一。そんなことして楽しいのか?

 楽しいのであろう。実在しているのだから。

 きっと,「今日は3つサイトをつぶした~!」とかいって, 自分のPCに★3つとか付けてるのであろう。

 腹は立つ。

 自分は趣味プロガーの域だから,それほどこたえはしないが,

真剣にプログに取り組んでいる者からしたらたまったもんじゃない。

 被害額は小さくても, 何十日か広告を止められたら全く収入はないわけで,

モチベーションはガクッと下がることには間違いはない。

 私でも,日ごとに入る2円とか41円とか表示されると嬉しくなる。

 ここで騒ぐと,荒らしのモチベーションはマックスまで跳ね上がり,

「してやったり!! これからもガンバルゾー」 となるので,

決してさわがないように。

が,多種多様な性格の人間がいるのだから,自分の身は自分で守らないといけない。

で,今対策をしている。

対 応

 障害なのか?グーグルによる停止なのか? アドセンス登録をしているメールアドレスに, メールが届きます。

 つまり,1日待ちましょう。 また,アドセンスを自分のIDでログインし, ② ◆を見ると,画面上段にエラーメッセージ

が出ています。

いつ復活するの?

 神(グーグル)のみぞ知る。 神からのお告げはありません。

(一応,目安は出ていますが,必ずしもそうではないことが書かれています。)

 今回の挙動については, こんな感じでした。

 私の場合,20日目あたりに下段広告の一部や全面に広告が出ました。

「やったーっ!復活したー!」と喜んでいたら,また消えました。

 グーグル先生が監視されているとのことで,他の方も同じような状況だそうです。

 結局,復活したのは22日だったので,25日間?停止していたこととなります。

 アドセンスからの回復メッセージはありません。

(回復してもエラー時のメッセージは2.3日残っていました。)

やらなければいけないこと

グーグル先生に申し開きを申請する。

 色々調べましたが,この方法は常に自サイトを監視し,異常時の資料をそろえて,グーグルに申請する必要があり,サイト経営者ならまだしも,一個人での対応は現実的には困難です。

弱小ブログが対策できること

3月9日3時30分,やっと対策記事ができました。(^^;)

こちらです。

弱小ブログの守り神
弱小ブログでいいんかい アドセンス狩り対策 弱小ブログで対応できる アドセンス狩り対策 です。 ...