ブログ

アドセンス狩り対策まとめ2021 3つの対策と2つの注意 弱小ブロクで委員会

 たぶんこの記事を読まれているということは,あなたはアドセンス狩りの被害をすでに受けられていますね。

ある日突然,アドセンス広告が表示されなくなった。

あとにはぶざまな空白がポッカリ💦

 やる気もガックリ。↓

 なってみないとこの気持ちはわかりませんよね。

 3回も被害を受けた筆者が,

 弱小ブロガーがお金をかけずにできる対策をお伝えします。

 同じ思いをしないで済むように。

この記事を読むと

この記事を読むと

〇アドセンスからの広告停止の概要(日数等目安)

★予防対策

★管理の方法とアドセンスへの報告(申し入れ)の方法

〇アドセンスからの対応のようす

★不自然なクリックもないのに広告停止されたときの対処方法

を知ることができます。

 お金が必要となるプラグインなどについてはふれません。

初心者ブロガーには対費用効果が悪いからです。

 もし広告が非表示となって,アドセンスからまだ通知メールが来ていないのなら,

まだ間に合うかもしれません。

 ★対策2の 「アドセンスへの報告(申し入れ)の方法」 ですぐに連絡してください。

アドセンス収益が高かった日は危険 狩りか?対策報告手順 クリック数に注意! 

 がっちりと最低限の対策と注意点を守り,

より良いブログを作りましょう🎵

私はこんなひと

しんしん

 ブログを立ち上げて7か月のうちになんと3回もアドセンス狩りに遭い,

試行錯誤しながら対策を模索しているただのオッサンです。

 これをすれば解決できますよなんて,口が裂けても言えません。

言うことができるはGoogleアドセンスだけです。

 検索しても,どのブログでももっともらしいことが書かれていますが,

直接の解決にいたらないことが多く,Googleアドセンスから正式な回答がもらえることはありません。

 ついては自分で試し 解決していくしかないのです。

ただ,そのなかのひとりとしてみなさんに自分のような苦労をすることがないよう情報共有するものです。

なにかの解決への糸口になれば幸いです。

 

アドセンス狩りとは(基本情報)

 

広告がなくなって真っ青なブロガー

なさけないことに私はこの1年で3度も被害に遭っています(T_T)

 もうご存じかと思いますが,アドセンス狩りとは

 悪意を持つ第三者が対象サイトのアドセンス広告を不正な手段で妨害することにより,Googleアドセンスがブロク上の広告を停止させること

です。

詳しくは↓

アドセンス狩りとは、Google AdSense広告に対して第三者AdSense規約違反する行為行い運営者にアカウント停止などのペナルティが課されるように仕向けることを指す通称である。

出典 weblio辞書 

やり方

 その方法のひとつとして,一番簡単なものは

1クリックすれば広告を見ることができるにかかわらず,

しつこく何度もクリックする。

 これで狩れてしまいます(^_^;)

ポケモン 【アドカーリ】
にっくきアドカーリ。

広告が停止となるクリック数

 ブログの規模によって違います。

CTR値

クリック数 ÷ 広告の表示回数(インプレッション数)× 100

  CTR値 が5パーセントを超えるとアドセンスは異常と判断すると言われています。

弱小ブログの場合,

月3000PVとして,1日約100PVだと

なんと5回のクリックでグーグル警備隊が駆けつけて来る可能性があります。

てくてく

信じられます?

アド狩り目安グラフ

被害体験談

 被害にあうと,約30日の広告停止またはアカウント停止となります。

 モチベーション下がること間違いなし。

詳しくは

2021年1月27日 被害にあった状況の記事です。

アドセンス狩りにあって思うこと。 アドセンス広告停止 弱小ブログ体験談

3つの対策と2つの注意

対策1 プラグイン AICP(AdSense Invalid Click Protector)

ブログの守護神ICP
ブログの守護神AICP

 今のところ最もメジャーで人気のある無料のガードプラグインです。

アドセンス狩り対策記事には必ず登場します。

 私も被害を防ぐため導入を。

設定について大事な部分を説明していないブログが多いです。

 私が対策するときに,とても困りました。

 以下の記事に設定など参考情報をかき集めました。

 

アドセンス狩り対策・対処方法(プラグイン AICP)設定に注意

 対策2 アドセンスへの報告方法と日常の管理について

グーグルに助けを!
グーグルに助けを!

2021年3月23日 またも被害に。(T_T)

 AICPが万能ではないことを学びました。

 日頃の監視とアドセンスへの報告の方法を具体的に書いています。

 ポイントは発見と報告の速さです。

このときは,なんとか20日の停止で解除できました。

アドセンス収益が高かった日は危険 狩りか?対策報告手順 クリック数に注意! 

 対策3  広告が停止,でも調べても異常なクリック数もない場合

自分の身は自分で守る
自分の身は自分で守る

 2021年5月27日0時 アドセンス広告が非表示に。💦

監視もしていて,異常クリックもないのに・・・・・。

突然,アドセンスから【無効なトラフィックの問題】と停止通知がきて広告が停められた。

でも,調べても異常なクリック数もない。

 不明なリンクが原因かもしれません。

私はこの方法で5日で解除できました。

アドセンス狩りの謎 クリック異常もないのに停止?最終奥義発動!対策対処

注意1 SNSでの発言には気をつけよう

 アドセンス狩りはひとことで言うなら「いやがらせ」です。

 利害関係があるライバルブログの邪魔をすることもありますが,

作ったばかりの羽虫ブログにライバルはいません。

 ツイッターなどで,

「PVが伸びたー!」とか

「今月の成果は〇〇円だった」とか

「記事がバズったー!!」

というような発言は控えましょう。

 かくいう私も成果が上がったーと喜んでツイートしたとたん

その日のうちに狩られてしまいました(T_T)

 そのへんの経緯は体験談を読んでもらえればわかります。

 この行為をそんなに大したことがないと考えている嫉妬深い人は

あなたが考えている以上に多いのです。

ココ

弱小どうしでつぶしあっても,むなしいだけなのに・・・。

 大した罪の意識がないから,すぐにこころの鬼があらわれる。

 だいたい被害にあっているブロガーはその手の目立つ発言の方が多いです。

 本当はサイトURLも出さないほうが良いですが,

それをするとSNSからの読者の流入が見込めませんから

本末転倒ですよね💦

「アドセンス狩りにやられた。クソ!」

というようなツイートもしないほうが良いです。

アドカーリが喜びますから(^_^;)

 

しんしん

私はしてしまうタイプです・・・💦

(/_;)

 

注意2 ブログでの成果報告記事も危険

 注意1と同様の理由です。

 月間成果報告記事はどのブログでも人気ですが,

「おれってすごくない?」

と,どや顔書きをしているとやられます。

さらりと冷静な表現で作り,

月間成果報告 記事更新しました。」

程度に発信することをお勧めします。

 

まとめ

 一度,フォロワーさんから

なぜそこそこメジャーなブログは被害にあわないのか

と聞かれたことがあります。

 数万PVもあるブログでは数十回の悪意のあるクリックを受けても,

CTR値 が5パーセントを超える ことはないので大丈夫なんです。

 私たちは違いますよね。

 たった10回程度連続クリックをされるだけで,広告停止となってしまいます。

 異常クリックのIPをつきとめ,他の有料バンプラグインを入れてもスマホでされると対応できません。

 AICPも万能ではないので,あくまで予防策です。

 今のところ,

  • 異常をできるだけ早く発見すること
  • アドセンスが私たちのブログに措置を加える前に報告(申し入れ)すること
  • が唯一効果ある対策でしょう。

     アドセンスは日々進歩し,アドセンス狩りの対策もできていると広報されていますが,

    実際のところ,今も発生しています。

     それだけに,

    1日1度のアドセンス管理画面からのクリックチェックは必ず行いましょう。

     泣きごとは言いませんが,永ければ30日の広告停止となると

    ブログを書く気になれません。

    3度停止となったら・・・・・。

    てくてく

    しっかり言ってるやん。

     これはお願いですが,もし被害にあったら被害体験記事としてブログで発信してください。

     検証事例は多ければ多いほど,他のブロガーの方の役に立ちます。

     一度目は勉強と思って,

    これ以上被害にあうことがないようにしっかりと対策をとりましょう。

    こんなつまらないことに時間をとられないで,

    すばらしい記事を作成し,あなたのブログが繁栄することをお祈りいたします。