映画

映画のイラストを描いてみた(あたたかい)グリーンブック2 手紙

愛するドレス。元気かい?おれは元気にやってる。

ちゃんと手紙書いてよ。お願い。

電話は高いから,手紙にしてね。

ドロレスへの手紙

 愛するドロレス。

元気でやってるか?おれは元気や。

 節約のために電話やなくて,約束とおりに手紙を書くことにするわ。

飯はしっかり食ってるから,心配はいらん。

 とにかくドクはうるさい。

車内でタバコは吸うな。

しゃべり方が下品なので,気をつけろ。

演奏を待っているときにも博打はするな。

 大したこともないのにいちいち指図するんや。

 そやけど,昨日初めてドクのピアノを聴いた。

黒人ぽくなく,リベラーチェよりももっと上手い。

 やつは天才や。

 車の中で彼はいつもなにか考えている。

それが天才というもんやろうが,楽しそうやない。

 おまえがむちゃくちゃ恋しい。

          トニー

手紙愛するドロレス。元気でやってるか?おれは元気や。節約のために電話ではなく,約束とおりに手紙を書くことにするわ。飯はしっかり食ってるから,心配はいらん。とにかくドクはうるさい。車内でタバコは吸うな。しゃべり方が下品なので,気をつけろ。演奏を待っているときにも博打はするな。大したこともないのにいちいち指図するんや。そやけど,昨日初めてドクのピアノを聴いた。黒人ぽくなく,リベラーチェよりももっと上手い。やつは天才や。車の中で彼はいつもなにか考えている。それが天才というもんやろうが,楽しそうやない。おまえがむちゃくちゃ恋しい。トニー。

車の中で

 運転手のトニーは持ち前のがさつさで,飲み食いしながら,ドクに話しかける。

そのたびに,ドクに注意される。

「静かにしてくれないか。」

「その話し方。うちのかみさんにそっくりや。

子供の世話で頭がいっぱいのときにいつも言われるわ。」

ラジオをかけ,音楽で気を紛らわせるトニー。

ブラックミュージック

「今のは誰だ?」

「リトル リチャードや。」

「これがリトル リチャードか。」

「今のは誰だ?」

「チャビー チェッカーや。知らんのか?」

「ほんならこれは?」

「知らん。」

「うそやろ?アネサ フランクリンやぞ!

みんな,あんたの兄弟(黒人)やろが!? 」

 トニーに突っ込まれ,目を伏せるドク。

トニーリップとは?

「なぜトニーリップと言われるんだ?」

「ヘヘッ。ブロンクス一のデタラメのうまいガキやったんや。」

「なぜ笑う?

嘘つきと言われて平気だったのか?」

「アホウ!誰が嘘つきや? 

デ・タ・ラ・メ や!

おれは嘘はつかん。

デタラメで人を乗せて話をうまく持っていくんや。」

「それでなにを手に入れたんだ?」

「・・・この仕事や。」

「・・・・・。」

読んでた本から顔を上げるドク。

愛するドロレス

愛するドレス。元気かい?おれは元気にやってる。

 愛するドロレス

元気でやってるか?おれは元気や。

 ドクは変なやつや。

 今日もラジオのブラックミュージックを聴いて

誰も知らん。

アネサ フランクリンも知らんかった。

 おれのあだ名も嘘つきトニーと思ってたし,

黒人やなくて外人と話してる気分になる。

 あいかわらずうるさいし,土産物屋で落ちてた石を拾たら

 盗むな。返せやと!

やってられんわ。

 おまえがむちゃくちゃ恋しい。

     トニー

コンサートホールでのピアノ演奏
映画のイラストを描いてみた(苦い)グリーンブック3 差別南部に入っていくごとに大きくなる差別。 ドクは何を求めて南部に来たのか?  さっぱりわからないトニー。...