ブログ

アドセンス収益がすごく高かった日は危険信号【狩りか?】対策報告法 弱小ブログ体験談  

 先日,「アドセンス狩り」について被害に遭い,

体験談と対策プラグインについて情報共有させていただきました。

  こちらです👇

アドセンス狩りにあって思うこと。 アドセンス広告停止 弱小ブログ体験談PCを見たら広告がなくなっていた・・・ きちんと対策とらなかったらこんなことになるのかと,反面教師として読んでもらえればありがたい。 アドセンス狩り アドセンス広告停止 対策・対処方法は? 弱小ブログ体験談...

弱小ブログの守り神
 アドセンス狩り対策・対処方法(プラグイン AICP) 弱小ブログでいいんかい  弱小ブログで対応できる アドセンス狩り対策対処方法です。 アドセンス狩りプラグイン(AdSense Invalid Click Protector)の設定方法 JINアドセンス設定 ...

ところが,3月23日にまた被害に遭いました・・・。

しんしん

なんでやねん!ちゃんと設定もしたのに💦

もうどうしたらええねん!!!!

 再度調べていくうちに,ガード系対策プラグインには大きな盲点があることが判明しました。

(一般のアドカーリには有効。)

 ついては,現時点でお金をかけずにできる対策対処法を情報共有いたします。

アドセンス狩り管理手順(CTR値の監視)異常は報告

しんしん

これは前回,常時監視できない副業ブロガーにはとても困難だと説明しましたが,

ガードプラグインが万能ではないことが分かった今,

現時点ではやむを得ません・・・・・(-_-;)

アドセンス狩り管理手順

1 1日に1度アドセンス管理画面からCTR値をチェック

2 5%以上あったら異常値として,すぐに アドセンスに報告。

3 以降もアドセンスから連絡があるまで注意して監視。

1 1日に1度アドセンス管理画面からCTR値をチェック

1日に1度アドセンス管理画面からCTR値をチェックしてください。

5%以上ですと異常値として,グーグル警備隊が駆けつけて監視を始めます。

AdSenceホーム画面

👆日ごとのレポートが表示されます。

すぐに,その画面のスクリーンショット画像を参照できる場所に確保し,

(私はブログにノーインデックスの固定ページを作り,貼り付けました。)

サーチコンソールと連携して異常とみられるアドセンス荒らしのIPアドレスもわかるなら,

それも報告してください。

 naoさんの解析記事がとてもわかりやすく,具体的に説明されているので,ご紹介します。

2 5%以上あったら異常値として,すぐに アドセンスに報告。

こちらが,アドセンスへの「無効なクリックの連絡フォーム」となります。

無効なクリックの連絡フォーム

3 以降もアドセンスから連絡があるまで注意して監視。

この対応のカギは,速さがすべてです。

2回の体験でわかったことは,

異常値が発生した日から広告が停められた日まで,

約3日あったということです(2回目は4日)。

 それまでにこちらから連絡すれば,Googleは対応してくれるかも知れません。

 今回私はガードプラグインを設定していたので油断してしまい,

気がつきませんでした。

 3日目に異様なアドセンス収入に気がつき,

ツイッターでフォロワーさんと情報交換しているうちに広告がなくなった次第です。

 ただ,前回と違うのは,

普通広告が停止となった後48時間程度で,アドセンスからその旨の通知がされるのですが,

1週間たっても,通知がありません。

 この間,異常値のあった日の収益どころか,別の日も合わせて2,990円減額を確認しただけです。

一縷の望みをもって,ほぼ毎日アドセンスに問い合わせをしています。

アドセンス狩りクリック数 CTRについての考察?

こんなことは,よく考えてみるとわかることなのですが,

CTR値

クリック数 ÷ 広告の表示回数(インプレッション数)× 100

例)クリック数が10回、広告の表示回数が1000回だった場合

 10÷1000=1% となります。

ということは,

異常値5%のCTRは50回クリックされることになります。

 PVと広告表示回数は厳密にはイコールではありませんが,

 人気ブログは月1万PVあったとして,1日では約333PVで

17回クリックされると異常値となります。

これが弱小ブログの場合,

月3000PVとして,1日約100PVだと

なんと5回のクリックでグーグル警備隊が駆けつけて来る可能性があります。

信じられます?

たった5クリックですよ?💦

月2000PVだと4クリック・・・・・(-_-;)

 アドセンス荒らしは最低5クリック以上で,対象のブログを撃沈できるわけです。

なんとも厳しい現実を見せられた気がするのは私だけでしょうか?💦

最善の対策は・・・

最善の対策としては,

  • 解析プラグインを導入して(有料)異常クリックのIPアドレスを見つけ出す。
  • アドセンスに異常を連絡。
  • バンプラグインを導入して,そのIPをアクセス不可とする。

が理想なんでしょうが,十分な収益がない私はその気になれません・・・・・。

というか,IPアドレスを変えられたら,同じ状況になりそうで・・・・・。

 本音としては収益を目指しても,ある程度のOA知識をもったアドセンス荒らしなら,たやすく狩れるのではないかと。

 もう基本に帰って,PVが上がるまでは下準備と考えるべきか?

てくてく

ガードプラグインの盲点については,これ以上変な知識が広まると良い状況にはならないので,掲載しません。

 ツイッターを見ていて,最近また被害が大きくなってきているような気がします。

 このサイトを本格的に始めたのが11月で,3か月目で被害に遭い,

2月末に復帰して,3月末にまた被害に遭いほとんど収益を無効にされ,

2か月くらいしか,アドセンス広告の恩恵を受けていません。

 正直だいぶ参ってます・・・・・(T_T)

【ボケモン アドカーリ】

 現在もまだアドセンスから何の通知もない状態なので,動きがあり次第情報を共有させていただきます。

復 活?

4月5日6時の時点で広告が表示されていることを確認しました。

同日10時に非表示に,,,,,(-_-;)

アドセンスからのメッセージは相変わらずありません。

今になって通知が・・・・・(-_-;)

4月6日13時30分にアドセンスから通知が来ました。

「無効なトラフィック」とのこと・・・・・。

しんしん

今日やったことは,ぽっかりあいた空間にアドセンスを外して,

アフィリエイト広告を設置したことくらいです。

すでに異常日から15日

広告停止から11日目です。

 通常は48時間を目安となっていて,前回もそれくらいに通知が来ました。

 アドセンス管理画面にも同様のメッセージが表示されました。

 前回の停止で懲りており,とても神経質に広告だけは触らないようにしていたのですが,

どうもしっくりしません。

 異常日には12回のクリックがあったので,誤クリックのはずもないし(-_-;)

 ただ,同一IPからだけではなく,同県内から過剰クリックがあっても停止させられる

とどなたかのブログで読んだこともあり,今回はそういったものなのでしょうか?

 それにしても11日も通知されないなんて?毎日メールをしつこく送ったからでしょうか?

  ・・・・・・・・真実は闇の中です。

  一応,嘆願のメールは送りましたが,今となってはいつ解除されるのかだけが気がかりです。

 Googleアドセンスからすれば,データにない例えばサークルなんかの第三者に宣伝して,クリックしてもらえば,本来の購買意欲のある読者ではないのでその被害はアドセンスに来ます。

 ただ,疑いだけで具体的な説明もないまま一方的に停止となることは

何か個人商店の悲哀を感じてしまいます。

 どうしようもないのですかね? 

読んでいただき,ありがとうございました。

 解除日についてはこの記事に追記することといたします。

 なす術なし!

PVの大きな大樹になるしかないのですかね?(T_T)

情報共有はしていきますので,これからもよろしくお願いいたします。

申し入れをした後のアドセンスの対応状況

4月17日10時に広告が表示されていることを確認。アドセンス警告消えず。(停止21日間)

4月18日12時に広告が表示されていることを確認。アドセンス警告消えず。

4月19日10時に広告が表示されていることを確認。アドセンス警告消えず。

4月20日18時に広告が表示されていることを確認。アドセンス警告なくなる。

通常運転か?

 停止は21日間でした。これは,申し入れが受けられたと判断すべきでしょうか?

微妙ですね・・・・・(-_-;)

 通常のペナルティは約ひと月なので,それを考えると

グーグル先生は助けてくれたんでしょうね。

ありすがとう。

そら

荒らしさんにもの申す。

 狩りを意図しておられる方は楽しみでされているのでしょうが,

たぶん身元が判明した場合,とんでもない請求を私たちからではなく,

Googleから訴えられるかと思いますので,

軽い気持ちでなされないほうが良いかと。

逃げれないですよ。